自治医科大学 分子病態研究部 - 生体分子イメージング手法を組み入れた生活習慣病(肥満・糖尿病・血栓止血領域等)を対象とした基礎研究部門

自治医科大学
分子病態治療研究センター

分子病態研究部

西村研究室

〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1


TEL: 0285(58)7397(受付)
FAX: 0285(44)7817


画像・動画のご使用に
ついてはご連絡下さい

研究成果/業績リスト

HOME » 研究成果/業績リスト
和文雑誌等年度

生体分子イメージングによる微小循環の可視化と病態解析.

西村 智

臨床高血圧1. 2013; 19(4): 12-18.

出血性疾患の診断アプローチ.

大森 司

臨床血液. 2013; 54(10): 1888-1896.

血清パラオキソナーゼ活性は抗血小板薬投与下の凝集能と関連しない.

大森司, 矢野裕一郎, 坂田飛鳥, 池本智一, 新保昌久, 窓岩清治, 勝木孝明, 三室淳,

島田和幸, 苅尾七臣, 坂田洋一

日本血栓止血学会誌. 2012; 23(2): 200.

第FVIII因子感作血友病Aマウスにおけるマイクロボードを用いた連続的抗原投与モデルの構築.

窓岩清治, 小林英司, 坂田飛鳥, 柏倉裕志, 大森司, 三室淳, 坂田洋一

第34回日本血栓止血学会学術集会.東京, 2012.6/7-9.

日本血栓止血学会誌. 2012; 23(2): 197.

出血傾向・血小板減少症の鑑別診断.

大森 司 

血液疾患の診断へのアプローチ.  2011: 48(10); p1704-1709   

medicina 医学書院. 

機械的伸展に対する心筋組織の膜電位応答とその数理モデルによる不整脈シミュレーション.

瀬尾欣也、稲垣正司、平林智子、杉町勝、杉浦清了、久田俊明

生体医工学誌, 2009; 47: 77-87.

抗血小板薬抵抗性の概念とその実態.

大森司

医学のあゆみ. 2009; 228(10); p1001-1006

メタボリックシンドロームを規定する血清修飾リン脂質

長崎実佳, 西村 智 

第54回 日本人間ドック学会学術大会, 浜松, 2013. 8/29-30.

血友病Aクローンブタ.

柏倉裕志, 三室淳, 大西彰, 岩元正樹, 窓岩清治,淵本大一郎, 鈴木俊一, 鈴木美佐枝, 千本昭一郎,石渡彰, 安本篤史, 坂田飛鳥, 大森司, 橋本径子, 矢崎智子, 坂田洋一

第35回日本血栓止血学会学術集会, 山形, 2013.5/30-6/1

日本血栓止血学会誌. 2013; 24(2); 227.

血栓溶解の基礎と血栓溶解療法のガイドライン-血栓溶解薬-特徴と保険適応.

窓岩清治

第5回日本血栓止血学会学術標準化委員会血栓溶解部会シンポジウム、東京, 2010.10.30.

悪性腫瘍と凝固線溶系.

窓岩清治

第47回東北血栓止血研究会(招待:特別講演)

2009.9.12 福島市